僕のデッカイ雪だるまを見てよ!


by forutejaga

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

N/Me 防御型カースNec

フェイントハート+エンフィーブルは強い、相手を選ぶけど。
f0002939_230624.jpg

特性:カース/ソウルリーピング/ドミネーションマジック

1.ミッドナイト シグネット
2.プレイグ タッチ
3.フェイントハート
4.エンフィーブル
5.マレイズ
6.パラシティック ボンド
7.ヘックス ブレイカー
8.リザレクション シグネット

相手WやRを徹底的に弱体化させる方向性。
とりあえず手近なアタッカーにフェイントハートで攻撃速度を半減、更にパラシティックボンドを蓋としてのせてフェイントハートを消されにくくする。
ついでにミッドナイトで相手を盲目にし、ダメ押しのエンフィーブルで攻撃力も下げると同時に盲目の治療を難しくする。
ミッドナイトを使うと自分も盲目になるのでプレイグタッチを使って別のアタッカーも盲目にし、同様にフェイントハートやエンフィーブルを乗せる。
これでほぼWやRは無力化できる。対象が治療される場合は適時エンフィーブルの蓋をのせなおして対処。
素早く仕事をして余裕を作ったらマレイズを相手キャスター系に入れ、やはりパラボンドで蓋をして相手のエネ回復を遅らせ、手数を減らしてやる。

おまけ的:
対W、R特化なんで相手が全キャスターだったりするとちょっと厳しいかなと思ったけど、Mo以外にマレイズは意外と効果的、ばらまくと自分のHPが勢いよく減るけどある程度はパラボンドで戻ってくるので我慢してばらまけば結構悪くない。武器の持ち替えでの消し方を知ってる人にはわりと簡単に消されるけど、使用エネのデカいスキルなんかを封じることはできるんでEやMeなんかにはわりと効き目あるんじゃないかなと。
それからフェイントハートが強いって言う理由は凶悪なハンマーのKDコンボを狂わせることが出来るからってのが大きい。盲目とかもそうなんだけど状態異常は比較的治療しやすいのに対して弱体化スペルは蓋をしておけばすぐに消すのは簡単ではないし、効果時間が恐ろしく長い、長すぎるくらい・・・。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-29 02:46 | ビルドメモ-Necromancer
3日間と短いながらそこそこ満喫させてもらったチャプター2、今までにはなかったタイプのスキルがあったのでわかる範囲でメモ。拡張出るまで無意味だけどネタがなさすぎて・・・。多分合ってると思うんだけど。

ウェポンスキル(スペル):
リチュアリストだけが持つスペルタイプで、ターゲットした味方に対してプラスの効果が一定時間持続するようなもの。エンチャント(強化)スペルとよく似ているが、エンチャントのように敵プレイヤーによって消されることがないのが強み。ただしウェポンスペルを同じプレイヤーに同時に二つ以上適用することはできず、効果中に別のウェポンスキルを適用すると上書きされる形になるという特性も持つ。この点はスタンススキルの特性によく似ている。
例外というか敵にかけるダルウェポンってスキルもあるけどこれはヘックス(弱体化)スペル扱いなので別物。


ダガーアタック(リードアタック、オフハンドアタック、デュアルアタック):
アサシンスキルに多く見られるスキルタイプで、スキルの説明にはダガーアタックという説明はついていないものの、リード、オフハンド、デュアルの三種アタックスキルはダガーを装備していないと使用できないので、これら三種を総称してダガーアタックスキルと呼んでいいと思う。デュアルアタックは名前の通り二回攻撃のスキル。
基本的にはリードアタックは条件なしで使用でき、オフハンドアタックはリードアタックの次に、デュアルアタックはオフハンドアタックの次でないと使用できないものが多く(一部例外もある)、基本的な流れとしてはリード>オフハンド>デュアルの順番に攻撃を入れていく必要がある。
またリードアタックの攻撃をミスしたり回避された場合は次にオフハンド、デュアルと使っていっても攻撃は強制的にミス判定になってしまうため、コンボを成立させるには個々のスキルを敵にHITさせていく必要がある。
上記の流れを組まない例外としては、無条件に使用できるエリートのオフハンドアタックを使うことで、リードアタックを省略して強力なデュアルアタックに即座につなぐことが出来るとか、
デュアルアタックの次に使うエリートオフハンドアタックを使って基本3連のコンボを5連まで伸ばしたりとか。他にも敵がノックダウンしてるとかの条件付きで使えるスキルなんかもある。
f0002939_1585312.jpg

ちなみにリードアタック、オフハンドアタック、デュアルアタックのスキルアイコンには右上にそれぞれ上記のようなマークが記されており、左から順番にリード、オフハンド、デュアルであることを示している。おそらく数字の1,2,3というようなニュアンスなんだと思う。これを覚えておけばスキルを使用する時に順番を間違えたりする心配もないし、ビルドを組む際にも役に立ちそうだ。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-26 02:00 | ブツブツ

続・動画作成云々・・・

以前ビルドごとに動画を撮って少しずつUPしていきたいなんてことを書きました。結局未だ動画なんてなんもUPされてないじゃないかと思っている方もおられるかと。
実はとあるキャプチャーソフトを使おうと予定していたんですが指定されてる購入手段を当方が持っていないため結局購入出来ず。他によさそうなソフトも見つからないので泣く泣く断念。
上位のGvGとか見れるようになったしこっちで動画を撮る意味も薄れてしまったしなぁ。

かわりに30秒しか撮れない試用版で撮った「ザイシンチャレンジ1vs4」を・・・。名前のわりに中身はくだらない(汗 こんなん撮るのが精一杯。ちょっと面倒なアップローダーかもしれませんがパスワードにguildと入力、ダウンロードのほうにいくと置いてあります。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-24 03:02 | プロフィール、私事とか
拡張のほうのBuildもぼちぼち考え始めてますがテスト終わったら使えないとかアレなので正式待ち・・・かな。とりあえずテンプレのR/Aがそのままでも結構強い。自分はトロルやめてタイガー、ジャグストライクをマンティススティングに、フォックスファングをジャングルストライクに変更して遊んだり。

話がそれたけど今回のBuild。とある方と一緒にTAに行ったらこんな感じのでやってた。ためしに真似てみると結構楽しい。
f0002939_4172294.jpg

特性ポイント:ハンマーマスタリー/エキスパーティーズ/ビーストマスタリー
日本語版に合わせて特性、スキル名を日本語化・・・以前のはそのままにしときます。
ハンマーに12、エキスパにルーンと合わせて12か13ぐらい、残りビーストで9程度確保。

1.バック ブレーカー
2.マイティ ブロウ
3.クラッシュ ブロウ
4.イレジスティブル ブロウ
5.カウンター ブロウ
6.タイガー フューリー
7.フォー グレート ジャスティス!
8.リザレクション シグネット

プライマリがRであることによるうまみはWでは使いにくい高エネスキルが連発しやすい点。
戦い方は通常のWと同じく、アドレナリンをためてからコンボでMoを一気に仕留めにいく。
タイガーを使った状態でBB>マイティ>クラッシュ>イレジスティブルと入れるだけで単純明快ながら強力。しかしBBの必要アドレナリンが10と高いのでフォーグレートジャスティスで素早くアドレナリンをためる。これを使っているとカウンターブロウがよく回るので相手Wなんかを転ばせまくりながらアドレナリンをためるのも相手の戦力を削げるので悪くないし、やってて面白い。
あとはエキスパーティーズがあることによってエネを消費するタイプのスキルコストが安いのでタイガーやアタックスキルはリチャージ次第連発することが出来てDPSも高め。イレジスティブルは回避不可、ブロックしても転ぶという特性があるのでこれを連発できるだけでかなり強い。

おまけ的:
基本を抑えてないってのはやっぱり近接タイプなのにRunスキルがない点。
なので下手に逃げ回る対象を延々おっかけるよりも、逃げまわるわけにもいかない敵Wなんかに粘着してカウンターで転ばせながらアドレナリンをためるほうがベターかな。
他にハンマーRとして多いのはアプライポイズンを使ったり、ペットを連れていったり。もちろんRunスキルを入れるのが普通だとは思う。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-22 04:39 | ビルドメモ-Ranger
こちらの記事は下にいくほど古い内容になっています。

・2月10日
メンバー数が12名になり、一旦ここで募集のほうを締め切らせていただくことになりました。

・2月8日
念願の初GvGが実現、メンバー数も10名(実質9名)になりました。

・1月21日
日本語版のアカウントでも「Supernova Jpn」[SpNv]としてギルドを設立、日本語版から始める方も興味を持たれましたら気兼ねなくIRC「#IMO-GW」にいらしていただけると嬉しいです。私自身に関してはほぼ全面的に日本語版へ移行する方針です。NCJの運営体制がこのまま安定してくれれば。

・1月16日
更に1名の方がメンバーが加わりメンバー数が5名になりました。

・1月8日掲載分
ギルドの名前は「Supernova Japan[JPN]」でほぼ確定となりました。タグがJPNなのはわかりやすいのがいいかなーと。ダサいとか言われることもしばしばですがorz
更に新たに2名の方がメンバーに加わってくれて現在メンバー数は4名となりました。

現在もメンバーは随時募集しています。ギルドの方針や細かい点については下記の12月15日掲載分に書いていますのでもしギルドに興味を持っていただけた方は目を通していただいて、IRCの#IMO-GWまでお越しいただくか、ゲーム内にて「Imo Imo」までWhisperをいただければと思います。疑問、ご質問等を持たれた方も気兼ねなくいらしてくださいー。


・以下12月15日掲載分
今回、自分のギルドを持つことにしました。
当面の方針としてはPvPをメインに最初はTAなんかをある程度やりながら一緒に遊んでくれる人を探し、徐々にGvGも安定して出来るようにしていきたいなと思ってます。目標はいっちょまえにラダーTOPです(甘いですねスイマセン。)
自分自身これまでアリーナばっかりでアンロックをほとんど済ませたのでスキル知識やRPG知識のほうはぼちぼちサポートできると思いますが、逆にGvG経験が浅いのでまだまだ未熟者ですがそういった点で自分やメンバー(まだ二人ですが)で一緒に成長していければなと思っています。

そこで、この場はちょっと相応しくないかもしれませんがギルドという形のHP作成の目処が立っていないのでここで一緒に遊んでくれるメンバー募集の広告をしておこうと思います。条件としては

・線引きは難しいところですが自分は良識を持って行動できるという方。
・PvPが楽しいと思える、または始めたばかりでRPGを進行中だけど、PvPに大きな関心があるという方。
・たかがゲーム、されどゲーム。やるからにはなんといっても勝ちたいと思う方。
・勝つための努力を惜しまない方。
・自分や他人の意見を共に尊重しようと努力できる方。
・最低でも週3~4日程度は顔を出してゲームに参加できる方。

こんなところでしょうか。更に付随してメンバーの少ない立ち上げ初期のギルドで満足できる方。というのも入ってくるかと思います。ACTのことに関しては諸々の事情で安定しないことはもちろんあると思うのであくまでも目安のようなものとして。
RPG進行中の方の手伝いも出来る限り行おうと思いますがかなりPvP寄りになる予定でいますのでその点もご承知いただきたいと思います。
あと書き漏れっぽいのがあったら追記があるかも;

ギルドとして興味を持っていただけた方はもちろん、他にも質問等を持たれた方、一緒に遊ぶ仲間を探している等で興味を持たれた方はIRCの#IMO-GWまでお越しいただくか、ゲーム内でImo ImoまでWhispをいただくか、またはこちらの記事にコメントを残していただければと思います。今はギルドとしての魅力が全くないので気を長く首も長くしてお待ちしてますー。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-21 23:50 | ギルドメンバー追加募集
Prodigyのエネ回復使って攻撃、防御両面からサポートするようなEle。
f0002939_19271252.jpg

Attribute:WaterMagic/EnergyStorage/SmitingPrayers
Waterに14、あとはバランスよく。若干Energyに多めに回すとProdigyのダメージ間隔を広げることができる。

1.Balthazar's Aura
2.Shard Storm
3.Ice Spikes
4.Deep Freeze
5.Ether Prodigy
6.Holy Veil
7.Smite Hex
8.Ressurection Signet

開始前に出来るだけ多くの味方にHolyVeilをかけておき、PT全体のHex耐性を向上。
敵にWarがいたらWater系のHexで止めることで敵の火力を低下、また味方にWarがいる場合はBalthazar'sAuraをかけ、その攻撃対象を足止めすることでWarの直接攻撃、BalthAuraともども火力UPさせる。
エネが減ってきたらProdigyを使ってエネを確保。この回復量が大きく、連発できるようなスキルも少なめなのでHolyVeilをかなり維持していてもそれほどエネ不足に悩まされることはない。むしろProdigy終了時にエネが多くあるほど自分が大きなダメージを受けるのでエネはどんどん使ってどんどん回復させ、少なめの状態を維持するのが理想。エネがデカい状態でShatterEnchなんてもらおうもんならごっそりHP持ってかれるし。
SmiteHexもあるのでHolyVeilはなるべく維持してSmiteHexで消すのがよさそう。

おまけ的:
Hex消しはSmiteHexの分をHolyVeilで充分まかなえそうなのでいらなければBlurredVisionなんかがわりと強いかな、このBuild自体中断系に弱いので離れてチョコチョコ撃ってくるRngとかに。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-17 20:04 | ビルドメモ-Elementalist

W/Me BO Hammer

Bull's Chargeを導入したBOハンマー。
f0002939_3211516.jpg

Attribute:HammerMastery/Strength/DominationMagic/Inspiratio
nMagic
ハンマーは12以上、StrengthはBull'sChargeとの相談、Strengthに振った残りに従ってDomiに8か11、更に余りをInspiに。手の防具はStoneSkinを。

1.Hammer Bash
2.Crushing Blow
3.Black Out
4.Drain Enchantment
5.Frenzy
6.Sprint
7.Bull's Charge
8.Ressurection Signet

Strengthが極端に低くない限り常に走り続けれる上に転ばせる手段もそこそこあるので逃げ回る相手にとってはイヤらしい。

基本はBull's Charge状態でMelee以外のタイプを殴る、相手が逃げ出して転んだらCrushingBlow>Sprint>BOで対象が起き上がった時にスキルを使えなくする。ついでにBOを使う前にSprintを使っておくことで対象が逃げ出しても追いついて殴れる。
Bull'sで転んでくれそうにない場合はHammerBashで転ばせて、以下同様に。

理想のパターンとしてはHammerBashのアドレナリンがたまっている状態でBull'sで転ばせて>Crushing>HammerBash>Attack>Sprint>BOで2KDコンボからのBO。これだと対象を10秒以上転んでるかスキル使用不能状態にできる。ついでに2KDコンボの場合はFrenzyを絡めて更に手数を増やしてもいい。ただしBOが使えるエネを確保しておく必要があるので乱用注意。
DrainEnchantは適時使って相手を殺しやすくしたり、Ench依存のEleやIWなんかを弱体化させたりしながらエネ回復。
Frenzyは自分が狙われていない時のDPS稼ぎと、圧力をかけることで相手を逃げ出させてBull's Chargeで転ばせたり。

おまけ的:
BOは自分のスキルも5秒間使えなくなる上にアドレナリンも全て奪われてしまうけど、とっさにRezSigを止めたりするのにも有効なスキルで、上記のコンボみたいな形以外でも使うことで有利にもってける場面は結構あると思うんでアドレナリンタイプのエリートをやめてBull's Chargeを選択してみました。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-14 04:04 | ビルドメモ-Warrior

Storm Chaser....

以前StormChaserを紹介する記事を書いたあとで考えてみて、Mo/RでLifeBond、GreatherConflagとStormChaserの組み合わせを思いつく。「これだ!」と思ったのも束の間、LifeBondで飛んでくるダメージは特殊でエレ属性は乗ってこないようで・・・夢の+4エネ連発は実現せず。発想は良かったと思ったノニー。あとは単体での使用ぐらいしか思いつかず・・・もし待っててくれた人には申し訳ないバカリですorz
[PR]
by forutejaga | 2006-01-14 02:25 | ピックアップ!的な・・・

Me/? Mantra of Recovery他

基本的かつ汎用性の高いMesのDDSpellをただMantra of Recoveryで早めに回すダケ。
f0002939_3183623.jpg

Attribute:DominationMagic/IllusionMagic/FastCasting
Domiに16、Recoveryの効果時間も大事なのでFastcastも高めに。Illusionは4あればいいと思う。

1.Shatter Enchantment
2.Phantom Pain
3.Shatter Delusions
4.Guilt
5.Shame
6.Distortion
7.Mantra of Recovery
8.Ressurection Signet

PP、ShatterEnch、ShatterDelのコンボはオーソドックスだけどエリートを使わないわりに強力なMesのDDコンボなので載せておこうと。他の組み合わせは好みといえばそうだけどFocusの一部として適したコンボだし回転の早さを要求されることを想定して使いやすくするために今回はMantra of Recoveryという感じ。
Enchantののっかった対象にPP>ShatterEnch>ShatterDelとかけることで短時間におよそ180のダメージと深手で実質280程度の被害を与え、Enchantも一つ消去してやる。トドメ用として使えば防ぐ手段がほぼないのも強み。また、このダメージはIllusionのAttributeに左右されることがないのでトドメ用やFocusの一部として運用する分にはあまりIllusionは必要ないと思う。
このコンボをMantra of Recoveryを使用した状態で使うことでリチャージタイムを縮め、次の攻撃に素早く合わせられるようにする。また、敵のヘルスをチェックして半分程度になってる相手を見つけて入れていったり、更に少ない相手にはPP>ShatterDelだけで入れたり。
エネ回復兼敵のエネ枯渇、中断にGuiltとShameを使用、これらもMantraの効果でリチャージタイムを縮めれるのでこれでなんとかエネをやりくり、相手にとっても結構鬱陶しいモノに。
ちなみに今回はDistortionを入れてるのでIllusionが4あると攻撃をEvadeした際に失うエネが2になる。
それからMantraとDistortionはスタンスでかぶるけど、Attackerを盲目にするとか、キャスターをシャットアウトするような術がない場合、守備力のないキャスターは緊急時の防御手段がほぼ必須だと思う。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-11 03:57 | ビルドメモ-Mesmer
なんかネタかぶりみたいなのが多くてごめんなさい。今回はBuildそのものよりも敵を殴ることでエネを回復できる武器のZealousModを有効に使うのが目的でこうなったという感じ。
f0002939_194335100.jpg

Attribute:HealingPrayers/ProtectionPrayers/DivineFavor/Tactics
Healingを突出させてTacticsは盾を使用するために9、DivineとProtに余りをバランスよく。
片手にZealousModとEnch20%longerをつけた剣ともう一方に盾を装備。更に鎧は胴と腰あたりを物理攻撃に強いものに。

1.Word of Healing
2.Reversal of Fortune
3.Mend Ailment
4.Vigorous Spirit
5.Healing Touch
6.Riposte
7.Bonetti's Deffence
8.Holy Veil

前は使わないとか言ってたのにBonetti使っちゃいました。
VigorousSpiritを自分や味方にかけて、自分は敵Warriorにわざとタゲられて正面から殴り合うことでVigorousによるHP回復で耐えながらエネを回復する。盾のDeffence上昇とダメージ軽減効果があるので結構硬い。
殴り殴られ状態だとアドレナリンがたまるのが早いのでRiposteを連発して身を守りながら相手にはDMGを与える。これ使ってるとFrenzyは抑えられるor逆に大ダメージを与えれるのでなかなかおもしろい。時々Bonettiを使ってVigorousによる回復で耐えながらエネも回復させてもらう。
味方のヒールはcondiやHexを取り除く以外は基本的にWoHのみを使用、自分にはHealingTouch。
RoFは毎度のごとく中断対策と緊急用、LTOrbとか大ダメージの軽減にも。

おまけ的:
そういえばMoでZealousModって使ったことなかったけど、Meleeに強い構成にすればかなり効率よくエネ回復が出来るっぽい。構成としてはこの限りじゃないけどZealousMonkにしばらくハマりそう。
スキルに関して、Riposteは個人的に楽しくてしょうがないので入れた部分も大きいので、RezSigにかえたり。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-08 20:10 | ビルドメモ-Monk