僕のデッカイ雪だるまを見てよ!


by forutejaga

カテゴリ:ビルドメモ-Elementalist( 4 )

Prodigyのエネ回復使って攻撃、防御両面からサポートするようなEle。
f0002939_19271252.jpg

Attribute:WaterMagic/EnergyStorage/SmitingPrayers
Waterに14、あとはバランスよく。若干Energyに多めに回すとProdigyのダメージ間隔を広げることができる。

1.Balthazar's Aura
2.Shard Storm
3.Ice Spikes
4.Deep Freeze
5.Ether Prodigy
6.Holy Veil
7.Smite Hex
8.Ressurection Signet

開始前に出来るだけ多くの味方にHolyVeilをかけておき、PT全体のHex耐性を向上。
敵にWarがいたらWater系のHexで止めることで敵の火力を低下、また味方にWarがいる場合はBalthazar'sAuraをかけ、その攻撃対象を足止めすることでWarの直接攻撃、BalthAuraともども火力UPさせる。
エネが減ってきたらProdigyを使ってエネを確保。この回復量が大きく、連発できるようなスキルも少なめなのでHolyVeilをかなり維持していてもそれほどエネ不足に悩まされることはない。むしろProdigy終了時にエネが多くあるほど自分が大きなダメージを受けるのでエネはどんどん使ってどんどん回復させ、少なめの状態を維持するのが理想。エネがデカい状態でShatterEnchなんてもらおうもんならごっそりHP持ってかれるし。
SmiteHexもあるのでHolyVeilはなるべく維持してSmiteHexで消すのがよさそう。

おまけ的:
Hex消しはSmiteHexの分をHolyVeilで充分まかなえそうなのでいらなければBlurredVisionなんかがわりと強いかな、このBuild自体中断系に弱いので離れてチョコチョコ撃ってくるRngとかに。
[PR]
by forutejaga | 2006-01-17 20:04 | ビルドメモ-Elementalist
EtherRenewal弱体化されてしまったけどやったことなかったので試しにやってみた。
f0002939_17515159.jpg

Attribute:Healing Prayer/Protection Prayer/Energy Storage
ルーン、頭込みでエネスト12以上、残りはバランス良く。

1.Infuse Health
2.Reversal of Fortune
3.Protective Spirit
4.Vigorous Spirit
5.Aura of Restortion
6.Ether Renewal
7.Life Attunment
8.Holy Veil

見ての通りのInfuse以外は全てEnchでスペル連射力重視の極端なやつ(汗
開始前に自分にLifeAttunとHolyVeilをかけ、戦闘中は重ねてVigorousとAuraofRestortionものせておく。これで自分が5エネスペルを詠唱すると40程度、10エネスペルで70程度回復する。(Attriのバランスによって上下)
それを利用してInfuseを使用したあとにRoFやVigorous、大仏なんかもかけていくことで自分のヘルスを回復、再びInfuseといった具合に味方を回復していく。
EtherRenewalがチャージアップしてある状態ならエネがなくなってきた時とか、味方全体のヘルスが減っている時に使う。この時自分にEtherRenewalを含めて5個以上のEnchがかかっているのが望ましい。5個あれば充分とも言えるのでLifeAttun、Veil、Vigorous、Restortionあたりの効果の長いものが維持しやすくていいと思う。
EtherRenewalを使ったらとにかくSpellを連射、ここでは基本的にキャストの早いものを選ぶ。具体的な例としてはまずヘルスの低い味方にInfuse>RoFとかける。これでまず対象の味方にInfuseによって300程度を回復を与え、即座にRoFを使用することによって一気に失った自分のヘルスをほぼ最大まで回復する。これはEtherRenewal、Restortion、Vigorousの回復効果にLifeAttunの回復量増加がのって1キャストで200前後自分を回復できるため。
この作業だけではまだRenewalの時間があまるのでとにかく多くの味方にInfuse>RoFだとかInfuse>大仏でガンガン回復していく。
3人の味方全員に回復を回すならInfuse>RoF、ターゲットをかえてInfuse>大仏、またターゲットをかえてInfuse>Restortionといった具合に素早くやれば大抵は自分を含め全員のヘルスを最大まで回復し、自分のエネも一気に回復。Renewal中は意識して全て1/4secのスペルでとにかく早い作業をするのが良い。

感想としてはRenewal時のヒールパワーは通常のMoと比べても圧倒的だけど、通常時はなかなか厳しめで、偏りがある感じだろうか。どうバランスを取ればいいものか。

おまけ的:
Infuseしたあとの自分のヘルス回復を安定させたいならRoFをOrisonにするとかもアリかもしれない。ただ1secスペルになってしまうとハンマーコンボであっさり殺されてしまったり、中断させられてどうにもならなくなったりしやすいので自分が狙われた場合はかなり厳しくなると思う。やはり1/4secスペル、スキルは偉大。
それからCondition対策が入ってないんで、お好みでVigorousなんかをやめてMendAilなんかは入れても良さそうだけど、その場合Renewal使用時には大仏あたりも自分にきっちりのせておく必要が出てくる。
武器に関してはEnch20%longerが欲しいぐらいなので特に指定はないけど、エネはストレージのおかげで多いので剣か斧にEnch20%つけて盾を持っちゃったりするのがいい気もする。

12/21 追記:
盾の防御を活かし切るにはやはりAttributeが必須みたいなので盾装備は除外。
[PR]
by forutejaga | 2005-12-08 18:55 | ビルドメモ-Elementalist
前回のコンボ途中にMendを挟まれやすい弱点を克服したっぽい+深手で更に強力になった改訂版。前回ってナンダって人は下のほうを見ていただけると嬉しい。
f0002939_3524951.jpg

Attribute:AirMagic/EarthMagic/EnergyStorage/HammerMastery
やはりEarthを中心に効率よく。武器はハンマーにEnch20%longerを。

1.Shock
2.Crushing Blow
3.Stoning
4.AfterShock
5.Flurry
6.Enervating Charge
7.Elemental Attunment
8.Ressurection Signet

最初にEleAttunを装着。
コンボは予めEnervatingで対象を弱体化させておいてからFlurry状態でShock>CrushingBlow>Stoning>AfterShockといった具合に。
前回Eleのように最初にStoningを意識する必要はなく。お手軽密着なShockが初撃に利用しやすい。
これはFlurry状態でCrushingを入れることで次のStoningに素早くつなぎ、なおかつ前回使っていたHolyStrikeのようなSpell寄りのSkillと違ってAttackSkillであるCrushingBlowは発動後に即Spellをキャストできるので、次のStoningで敵のMendや1secのSpellを中断できるという理由から。間違ってるとこあったらごめんなさい。
ちなみに、与えるダメージはかなりデカい。Attriの振り方によってちょっとかわるけど対キャスターではShockで60、Crushingで50前後+深手(100)、Stoningで80、AfterShockで150を立て続けに与える。(各数値はおおよそ)
Crushingを早くするためだけにFlurryはもったいない気もするけど、結構重要な役割を果たしてくれてると思うだけにはずせないかも・・・。
[PR]
by forutejaga | 2005-11-24 04:59 | ビルドメモ-Elementalist

E/Mo Knock Knock Ele

操作感覚がハンマーWarに近い2色2KDタイプのEle。
f0002939_038247.jpg

Attribute:AirMagic/EarthMagic/EnergyStorage/SmitingPrayer
EarthMagicをメインに他を効率よく振る感じがいい。と思う・・・。

1.Shock
2.HolyStrike
3.Stoning
4.AfterShock
5.Enervating Charge
6.Armor of Earth
7.Elemental Attunment
8.Ressurection Signet

相手と戦闘を始める前にEleAttunとArmorを着る。この時Ench20%longerは欠かさずに。ArmorEarthに関してはEleAttunを守る役割が大きいのでEarthAttunやAuraRestortion、Monkスキルでも良さそうなものがあれば他のEnchでもいいかな。Rendされたら手数は相当減るけど出来るところまでがんばるTT。
攻撃の手順は単純明快で、予めEnervatingChargeで対象を弱体化させておき、StoningのKD効果を得る準備をする。あとは出来る限り近寄ってStoning>HolyStrike>Shock>AfterShockの順に入れていくことで相手はほぼ身動きがとれずにかなりのダメージを被ることになる。
注意してほしいのはStoning>AfterShock>Shock>HolyStrikeの順ではダメージ効率が悪いどころか、相手を逃がしたり、回復の余裕を与えてしまうこと。これはAfterShockはキャストタイムこそHolyStrikeと同じなものの、発動後にわりと長い硬直があるという違いによるもの。一気にとどめに持っていける場合はもちろん例外で。
遠い距離からStoningを撃ってしまった場合はHolyStrikeをカットしたStoning>Shock>AfterShockのコンボできっちり2KDさせてカバー。
ハンマーと違ってアドレナリンをためる必要がなく、どのスキルのリチャージもわりと短いのでコンスタントにダメージを稼げて2KD、更にはEnervatingで敵War、Rの火力ダウンも狙えるという売り文句。
対象に大仏がのっていても与えるダメージが細かいのでまずまずの効果が得られる。あくまでまずまず・・・。

おまけ的:
おもしろそうなのはArmorをBalAuraにしてEnervatingとBalAuraで準備をしてからコンボを入れて即殺狙うとか。けどコスト面が非常に厳しいので実際にBalAuraを運用できるのは最初だけとかで、実用度は悪い意味で保証されそう・・・。

問題点と修正:
以前書いていたようにShock>HolyStrike>Stoning>AfterShockの順で入れていってもHolyStrike後の起き上がりにMendを挟まれてしまうことが発覚・・・。対応策として上記を修正した通り初撃にStoningをできる限り近い距離でいれてHolyStrike>Shock>AfterShockという順に入れていく。Shockは若干Stoningよりもキャストが早いので密着状態から始められれば1secのスペルは挟まれないはず。
[PR]
by forutejaga | 2005-11-23 01:28 | ビルドメモ-Elementalist