僕のデッカイ雪だるまを見てよ!


by forutejaga

R/Me エネ枯渇レンジャー

しばらくBuildネタの更新が滞ってましたが終わってません。(汗
こんな感じのエネ枯渇はどうだろう。
f0002939_19405195.jpg

Attribute:DominationMagic/Expertise/Marksmanship/Inspiration
Magic
Domiは12、Expは12あると10エネスキルが5エネになるけどエネ管理に気をつければもうちょい低くても平気かも、余りを振るかんじでMarksに振って、更に残りカスをInspiに。
弓の選択はとにかくDodgeされにくいものを。

1.Oath Shot
2.Debilitating Shot
3.Lightning Reflexes
4.Guilt
5.Shame
6.Signet of Weariness
7.Mantra of Signets(Inscriptionと混同しやすいけど別物)
8.Ressurection Signet

MantraSigをかけて次に使ったSignetが即リチャージ、更にOathShotでMantraSigを含め7つのスキルの即リチャージができる。これらを利用することで勢いよくエネ枯渇スキルを連発する。
コストの気になるMantraSigをExpertiseで軽減しているので扱い易い。
手順の例としてはターゲットをMonkとした場合、MantraSig>Weariness>Weariness>Shame>DebiShot>OathShot>
DebiShot>MantraSig>Weariness>Weariness>Shame>少し待ってDebiShot   なんていう具合に長々と・・・。
もちろんOathShotを使う前に出来ればGuiltとShameを両方消化したいところ。この二つがエネの生命線なので。ただ、多少サボってもエネ持ちはそこそこ悪くないかも。
これだけくらったら相手としてはひとたまりもないハズ。途中で対象のエネが底をつくことも少なくないっぽいので余裕があればタゲをかえたり戻したりしながらエネ吸い。
ちなみにSigWearinessはDomi12で-9エネの効果になってプライマリのMeと比べてもまずまず見劣りしないし、この範囲-9エネを4連発できるので相手が密集してると一気に戦力を削ぎ落とせる。それとこちらはプライマリがRなので中断Rなんかに即狙われることも少なく、個体としてはわりと仕事がしやすい、個体としては。
OathShotのリチャージ中なんかはエネ枯渇スキルを適時使用したり、Marksmanshipも結構多く振れる余裕があるのでLightningReflexesで防御とダメージ効率を両立しながら攻撃したり。もちろんこれもOathShotのおかげでなかなか使い勝手が良いものに。

長いおまけ(他に試してみたスキルとか):
・最初はLightningReflexesよりも防御寄りでWhirlingDeffenceを入れてみたけど別のスタンススキルであるMantraを使用するのでだらだらと長いWhirlingDefは除外。逆にMantraやめてEneBurnとかも試したけど使用エネがちょっと大きいだけでも案外きつくなりやすい上に、範囲エネ吸いのほうが個人的に嬉しかったので結局Mantraに。
・高めのMarksを確保できるとは言っても攻撃の手数そのものが少ないのでダメージソースにMindWrackってのも。使ってるとエネの減りが早くて他の仕事がやりづらくなるのを覚悟。Rとは相性が悪いか・・・。
・それからSerpent'sQuicknessの導入、これはOathShotと合わせると互いにリチャージ時間を短縮し合ってくれて低サバイバルでも維持しやすいので相性は良好そう、ただヘルス50%以下になったり、Mantraで消されてしまうのを危惧して今回の形にしたけど、これは調整次第で使えそう。
・BlackoutもExpでコスト低減なのでうまく使えれば良さそう。
・最後、DeterminedShotをわざと障害物にあててOathShotを強制UP、結果的に全スキルのリチャージ管理を自分でできるようにしちゃった形とか。これはまだ試してないのでなんとも言えないけど、作業にかかる時間を考えると効果的なのかそれとも他のことやってたほうがいいのか、そのうち試してみよう(逃
[PR]
by forutejaga | 2005-12-20 19:41 | ビルドメモ-Ranger